NEWS

なでしこ「ふれあいサッカー教室」に参加してきました @北海道「帯広の森球技場」

  北海道は十勝での“ホームゲーム”前日(6月2日)に、十勝地区の女子選手を対象としたふれあいサッカー教室に参加してきました。

  主催いただきました帯広市文化スポーツ振興財団、ならびに開催にあたりご尽力いただいた十勝地区サッカー協会のみなさま、本当に有難うございました。
※写真でその様子を一部ご紹介いたします。

ふれあいサッカー教室 ふれあいサッカー教室
帯広の森球技場にいます。 北海道でプレーする小学生と高校生、
約90名の女子選手が参加してくれました
ふれあいサッカー教室 ふれあいサッカー教室
まずは自己紹介。恥ずかしそうにあいさつをする遠山選手 「元気いっぱい」がキャッチフレーズ?の浜田選手。
自己紹介でも、ジャンプしてアピール!
ふれあいサッカー教室 ふれあいサッカー教室
ウォーミングアップ代わりの鬼ごっこ。
ビブスをしっぽに見立てて、とりあいます。
鬼ごっこの隣では、GK教室。
ふれあいサッカー教室 ふれあいサッカー教室
鬼ごっこの後は、リフティング。
指導する「ちっち」こと高橋先生
選手vs参加少女選手のミニゲーム。
スペランツァの選手たちもつい真剣に…!
ふれあいサッカー教室 ふれあいサッカー教室
井上監督から参加してくれた女子選手たち
への一言は、松田選手、丸山選手らに身長
をたずねながら、「サッカーは、身長が大きく
ても小さくても、いろんな選手がプレーできる
スポーツ。ずっと続けて世界を目指してほしい」。
参加賞として、奥田キャプテンからスペランツァのマフラータオルを贈呈!
ご参加いただいた、十勝地区女子サッカー選手のみなさん、本当に有難うございました!