NEWS

選手コメント【リーグ戦 第6節 浦和レッドダイヤモンズレディース 戦】

奥田、浜田、伊丹選手の試合後コメントです。

◆奥田亜希子選手(キャプテン)
相手のボール支配率が相当高くて、走らされた感じです。翻弄されまくってしまいました。
今日は、自分たちがやりたいことを、相手にもっと高い質でやられてしまった。こちらも守備がハマらず、上手く対応できなかった。
いつもボールが取れるところで取れなくて、うまくかわされて、結果、走らされてしまった感じでした。

相手の8番(庭田選手)と18番(柳田選手)がボール回しに絡んでくるという情報があったので、そこを抑えようとしましたが、前半はラインの押し上げが不十分になり、ボールを前から取りに行っても取れなかった。
後半はコンパクトにしてガマンしたのだけど、やっぱり上手くかわされてフリーになられてしまいました。

1試合1試合、今季ここまで積み上げてきた感覚がありましたが、今日は停滞した、あるいは転げ落ちた感じ。
だけど、落ちたならまた上がっていけばいい。
次の試合に向け、もう一回原点に戻って頑張りたいです。
監督の言うことをもう一度基礎から、背伸びせずやっていきます。

次の相手のジェフは、格上の相手にもいい試合をしているチーム。
油断せずに守りから入って、しっかりリズムを作って、しっかり点も取りに行って初勝利を挙げたいと思います。

◆浜田遥選手
今日は攻められている時間が長かったので、自分がボールを触る回数も少なかった。
その中でいかにゴールに近づけるかを考えていた?んですけど、みんなが守備を頑張ってくれていたので、攻撃の枚数が少なくなってしまいました。
カリナさん(丸山選手)がいい動きをしてくれてたけど、二人ではなかなか突破はできません。
こういう状況でもどうやって攻撃に枚数をかけていくかを、次に向けて考えていきたいです。
試合の中では失点はあるから、得点する方法を考えていかないと。

実は、前節までは「決めないといけない」という気持ちが強くて、変に力が入り、ゴールしか見えていませんでした。
でも今日、さゆさん(遠山選手)が手紙をくれて……そこにいいことが書いてあって、気持ち的に楽になりました。
さゆさんに感謝です!

今年はホームで全然いいプレーができていないのですが、今の気持ちなら、次こそできると思っています。
本当は今日もいける気がしてたんですけど……。
この気持ちを持ち続けていれば自分が変われると思うし、チームが何失点しても自分が点を取ることでチームを変えていけると思います。
諦めない気持ちで頑張っていきます。

◆伊丹絵美選手
みんな守備を頑張っていたのだけど、上手くはがされてしまった印象。
でも、ボールを取ってから結構つないで、何回かシュートまでいけたことは収穫だと思います。
今シーズンはこれまで、引きすぎていたこともありシュート数が少なかったので。
引いて守っていれば確かに失点は少ないけど、今日は点を取りに行ったことで失点してしまったと思っています。

次戦はもっと攻めるところまで、点に絡めるようにしたいです。
(後半18分、右外にはずれたシュートは)ダイレクトで打つか、一回止めてからにするか迷ってしまい中途半端になってしまった。
あそこは少なくとも枠に飛ばさなきゃいけませんでした。

長居でのジェフ戦では、みんなでまずディフェンスでハメてビルドアップをして、みんなの力で点を取りたいです。
まだ勝てていないので、絶対に勝利できるよう頑張ります。