NEWS

選手コメント【リーグ戦 第5節 ASエルフェン狭山 戦】

奥田、壺井、豊田、浜田、丸山選手の試合後コメントです

◆奥田亜希子選手(キャプテン)
前半の流れからすると、勝てる試合でした。後半にちょっと崩れてしまったところをまたこれからどんどん突き詰めていかなければと思っています。
しっかり勝ち点1を取る姿はお見せできたので、今度こそ、勝ち点3を取る姿を、サポーターのみなさんにお見せしたいと思います。頑張ります!

◆壷井綾子選手
(先制点は)ボールをみんなで限定できて、追い込んで奪ってからのゴール。ユメさんから、絶対にいいボールが来るなと思い走り込めていたので、あとは当てるだけ。ヘディングは得意なので、もう、頭でいこうと決めてました。

(湯郷で一緒だった秋葉選手とはやりやすい?)
ユメさんは左利きで、あのクロスも左足で上げてくれたんですけど、自分に向けて上がってくるなと思ってました。

(高槻同時加入については)
特に二人で相談はしてないんですけど、お互いにチームから声がかかって、サッカーをやりたい気持ちもあったので、決めました。

(昨季でサッカーを離れてから)
ブランクが長かった分、体力は以前に比べると戻っていないので、もっと自分で上げていかないといけないなと思っています。

(チーム加入からまだ日が浅いが?)
最初の頃に比べたら、声もかけられるようになり、コミュニケーションを取れるようになって、だいぶ良くなっていると思います。

◆豊田奈夕葉選手
全体的に、この間の湯郷戦よりは、自分たちで修正しようとしていたことができたので、そういう部分は良かったと思いますが、守備のところで、全然できなかった、というか自分たちのミスで失点したのがもったいなかったです。

(ここまで、試合内容は向上していると感じるか?)
監督は一戦一戦、対相手ということで考えていると思います。それがチームとして積み上がっているかどうか、自分たちができているかどうかは、いまいち確信が持てていません。勝てていないというのもあるし、それに対して手応えを感じられていない感じです。

◆浜田遥選手
前半も後半も 決めるチャンスがあった中で、自分が決められなかったので悔しいですし、申し訳ない気持ちです。

(最近、左サイドをやっているが)
サイドの方が前にスペースがあるので、自分のスピードを生かすことができます。守備にも戻らなければいけないので体力的には使いますが、自分の特長を生かして、桂里奈さんも中でボールを持ってくれているので、自分がもっといいところでボールを受けて点を取れるようにしたいです。
少しずつですが、みんなで話をしたりして、チームがやりたいことというのには近づいていっていると思います。

(コミュニケーション不足を感じるか?)
他のチームと比べて、ミスした後や、上手くいかなかったプレーの後の声が少ないかなとは感じます。そういうことを(年齢が)上の人たちだけに頼らないで、自分も、年齢は一番下ですが、思ったことをきちんと伝えて、チームとして良くしていくために、もっと話をするべきだなと、すごく感じています。

◆丸山桂里奈選手
膝の調子はすごくいいので、もう90分フルに出られる状態です。?でもそれは監督が決めることなので。次は90分フル出場できると?いいなと思ってます。
サイドに流れず真ん中にいるようにというのが監督の指示。サイド?に流れればもう少しボールを受けられる感じもしますが、1トップ?だから、自分が流れた時に中に入ってくる選手がいなければ、中に誰もいない状態になってしまいます。私にボールを当ててからというのが攻撃の始まりなんですけど……今日の試合は残念な部分がありました。

(僅差で勝ち切れない要因は?)
集中力もだし、失点シーンはコミュニケーション不足だというのは見ていてわかると思います。
練習の時からしっかり声を出せるようにならないと、今は点も取れてませんが、点を取って勝てる試合も失点したら負けてしまうので、そこは課題だと思います。