NEWS

【選手コメント:Plenusなでしこリーグ2013 第17節 vs湯郷ベル】

◇奥田亜希子選手(キャプテン)

湯郷ベルという相手を考えると、結果、内容ともに、気持ちとプレーがよく噛み合ったゲームだったと思います。湯郷は、INACも倒して、攻撃力はリーグの中でもいま上位に入るチーム。苦しみながらも凌ぎ切れたことはDF陣の自信にもなります。攻撃面でも、少ないながらもシュートの――精度の問題はありますが――チャンス、相手ゴールの近くまで行くシーンがカウンターでつくれました。その回数もこれまでからすると増えたし、90分通しての安定性という面では今日が一番良かったです。
内容、そしてやればできる、守り切れるということはチームの自信になりますし、今日、サポーターのみなさんから声をかけてもらったように、応援して下さっている人たちにも気持ちが伝わる良いゲームだったのかなと思います。
ただ、今季のウチは良いゲームの次の試合で悪いゲームをしてしまうことが確率的に多いので、最終戦に向けもう一度気持ちを切り替えて、「失うものは何もない」というチャレンジ精神で、今日と同じモチベーションで臨めば、また同じような試合ができると思います。最終戦、応援よろしくお願いします。