NEWS

来季降格決定を受けて(横山代表コメント)

いつもスペランツァFC大阪高槻に温かいご声援を下さり、誠にありがとうございます。
10月26日の試合結果により、残念ながら、来季の「Plenusチャレンジリーグ」への降格が決定致しました。
ご支援、ご声援を頂いている多くの皆様方のご期待に応えることが出来ず、誠に申し訳ございません。
この現実を真摯に受け止め、今後一層の地域と密着したチーム作り、一年での「Plenusなでしこリーグ」復帰に向け努力してまいる所存です。
しかし、今シーズンはまだ終わっておりません。現在はいまだリーグ戦中であり、皇后杯(全日本女子選手権)も残っております。
今シーズンの不振をチーム一丸となって打ち破り、全力で戦ってまいりますので、皆様方のさらなるご声援をお願い致します。
これからも「スペランツァFC大阪高槻」らしく一試合一試合を大切に、最後まで諦めず、皆様方に応援頂ける試合を目標に努力してまいります。
今後とも宜しくお願いいたします。

2013年10月28日
スペランツァFC大阪高槻株式会社
代表取締役社長 横山稔