NEWS

【監督コメント:Plenusなでしこリーグ2013 第14節 vs吉備国大】

動きの面、それから五分五分のボールに対して相手の方が強かった。こぼれたボールが……メンタルなのかフィジカルなのか、その両方なのか、ウチは負けていた。セカンドボールの部分で負けているので、どうしても後手後手を踏んでしまう、という状況があちこちで見られた。
今日のゲームの意味は全員が知っていたし、理解したうえでのゲームだった。だが0-3で負けた。試合前には引き分けも許されないという話をした。
今季の改題である得点が取れないこと……今日も決定機はあったが、点を取れていないのがチームの一番の課題。そこで点を取れないことによってリズムが狂い、失点してしまった。一番悪いところが、一番大事な試合に出てしまった。選手たちはよく頑張った。この責任はすべて自分にある。