NEWS

【選手コメント:Plenusなでしこリーグ2013 第12節 vs伊賀FC】

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
立ち上がりの失点が無くなり、以前からの課題がようやくクリアできた。それから90分間集中できた点は、チームとして良かった。失点シーンともう2~3本ぐらいしか相手のチャンスらしいチャンスはなかった。
そこまで集中してできたのは守備としては自信になるけれど、あの1点を守り切らないと……。あれで雰囲気もひっくり返されてしまった。
あそこのチャンスのあとのピンチは、残る選手がリスクマネジメントしなきゃいけないし、前にいく選手はシュートで終わらないと、ああいうことになってしまう。それが出てしまった試合。内容は良かったですが、結果がついてこない試合でした。

後半戦のスタートは上位の1位、2位のチームとやって完敗だった。すぐ上の2チームが勝ち点を取っているので、負けられない、とりあえず勝ち点3を取りにいかないといけなかった。たとえ大味な試合になったとしても、前から前から、しっかり攻める気持ちを全体で持って戦った。
みんなが意思統一できていたのは良かった点。そのなかでなかなか変化がつけられなかったのは課題。次はもっとバリエーションを増やしていかないとなでしこでは戦っていけない。

(ジェフL戦に向けて)
相手がどこであろうと勝ち点3を取りに行かないといけない順位、立場が明確になってしまった。しっかりと勝ち点3を取りに行きます。「負けられない」ではなく「勝つ」という気持ちを強く出して、残りの試合、まずはジェフ戦を目指し、それから一戦一戦を戦って、すぐ上のチームに食らいついていきたいと思います。