NEWS

【選手コメント:Plenusなでしこリーグ2013 第11節 vsI神戸】

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
早い時間帯の失点は、中で(相手に)マークをつけていたので、自分の球際の弱さで点が入ってしまったのが反省点だしすごく悔やまれる。そのあと耐えられている時間帯もあるので、あの1失点を入れられるか入れられないかでやっぱりそのあとの展開が変わってくる。連続失点しなかったということは、みんなで耐える力はついているということ。どうにかしてそこを修正しようとみんなで考えて、毎回やってはいるのですが……ここというときに相手に外されてしまう場面が多い。その場面をしっかりと少なくしていきたいです。

前半に関しても、得点できそうなシーン、シュートシーンが前節よりも増えたので、その点は堅守速攻というのが、ネットを使ってある程度の形が見えてきていると思う。もうちょっと徹底してやらなきゃいけない部分もあるが、チームとしてやる攻撃の形がちょっとずつ見えてきた。あとは最後のフィニッシュの精度を、このチームはチャンスが少ないので、どうにかして押し込む気持ちでやらないと。そこで点が取れればチームの流れも試合の流れも自分たちに持ってこられる。でもあと一歩が足りないのが、守備でも攻撃でも弱いのが今年のこのチームの悪いところ。そこはもうやるしかない。気持ち、メンタルの部分もある。しっかりとまわりを見ながら、集中しすぎず周りを見ながらバランスを見て守備を固めていきます。

(サポーターのみなさんへ)
天気が悪い中で、大雨も降っている中でカッパを着たり傘を差しながら応援して下さって人たちがたくさんいました。高槻市を拠点においているチームなので、そういうことがすごく力になります。また、なでしこリーグのサッカーを高槻で開催することで、市が盛り上がる一翼を担えることもすごくうれしいことです。チーム名に「高槻」という名前をもらっている以上、何か高槻市に対して恩返しをしていきたいと思っています。今日は観客も多かったし、サポーターの皆さんの応援が力になった試合でした。
今日観戦して、少しでも楽しかったと思って下さったのなら、また引きつづき応援して頂きたいなと思います。

◇成宮唯選手(加入後初出場)
今日はすごくいい雰囲気の中で、自分が得意としているドリブルやテクニックを生かしながら、相手の背後にボールを出せたので、そこは個人的には良かったです。雨の中だったので思うようにプレーできなかったのですが、その中でも、ワンタッチで背後に出すことは少しはできたと思います。

合流から間もないですが、まわりの選手たちとのコミュニケーションはある程度は取れています。

チームが残留できるように、また、自分としても向上してチームに貢献できるように頑張ります。