NEWS

9/15I神戸戦で「エコキャップ運動協働宣言書」締結式典開催

スペランツァFC大阪高槻ではこのたび、エコキャップ推進協会西日本本部と協働でエコキャップ運動に取り組んで行くこととなりましたのでお知らせいたします。

同協会ではキャップの再資源化を図り、再資源化で得た売却益で「世界の子どもたちにワクチンを贈る」など社会貢献活動を推進されています。
今後、スペランツァではホームゲーム会場等においてペットボトルのキャップを分別回収、エコキャップ推進協会に寄贈し、同協会を通じて社会貢献に努めてまいります。

これに伴い、9月15日の「Plenusなでしこリーグ2013」第10節、スペランツァFC大阪高槻vsINAC神戸レオネッサにおいて、下記のとおりプレス会見および試合前セレモニーを開催いたします。
また、当日は場外テントにおいてエコキャップの回収も実施いたします。サポーターのみなさま、ぜひお手元のキャップを持ってお立ち寄りください!!

【「エコキャップ運動協働宣言書」締結式典概要】
■開催日時
2013年9月15日(日)13時~(予定)

■開催会場
高槻市立総合スポーツセンター陸上競技場

■スケジュール
11時~ エコキャップ回収スタート(@バックスタンド側場外イベントスペース)
13時~ 対談(@対談室)エコキャップ推進協会・鈴木副理事長/スペランツァFC大阪高槻・横山社長
13時35分~ 「エコキャップ運動協働宣言書」セレモニー(@ピッチ上)