NEWS

【選手コメント:プレナスなでしこリーグカップ2013 第7節 vsジェフL】

奥田選手/伊丹選手/ジョッピー選手/高谷選手

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
気をつけないといけないと言われている時間に、また失点してしまいました。それから、今日は運動量が確実にジェフに負けていた。挑戦する立場のチームとしては上回らないと勝てない部分。ジェフの方が球際での気持ちの強さがあったので、0-3という結果につながってしまったのかなと思う。
中二日ですが、それは他のチームも一緒なので言い訳にならない。今日は反省しかない試合でした。自分たちがしんどいときに動けなかったという結果。全員がチームとして弱いところかなと思う。

(システム、ポジションが試合の中でいろいろ変ったのは)浦和戦でケガ人が出ているのもあるし、カップ戦はいろんな選手がリーグ戦に向けてチャレンジできる場でもある。
チーム全体で戦うためには、一つのポジションに固定できない選手もいる。それでもその選手が切り替えて、そのポジションでやるべきことを果たせれば、誰が出場してもスペランツァのサッカーができるハズ。「ここのポジションは分からない」となるのではなく、全員が各ポジションごとですべきことを判断し、個々で動いていくことが必要になる。出場機会があまり得られない選手が入ったとき、流れに乗れないこともあるけれど、やっぱりチャンスはチャンス。自分の良いプレーを見せれば出場機会増につながっていく。そういう姿を見せられる選手が少ないことは、チームとして弱いところ。代わって入る選手が、スタメンの選手を食うぐらいにならないとポジション争いも出てこない。サブの選手は、出場できてOKではなく、出て何をするかをイメージできるようにすること。それが、チームの層を厚くする上でも重要だと思う。

今回の試合は守備から入るということを言っていても3失点しているので、もう一度、反省はしっかり反省をして、修正すべきところは修正をしていきます。そして、「守備から入る」ということをレッズ戦のようにもう一度統一して、少ないチャンスをモノにしたいと思います。

◇伊丹絵美選手(目の負傷から、約4ヶ月ぶりの出場)
負けている時間に途中出場したので流れを変えたかったのですが、思うようにいきませんでした。ボールを奪った後に、もう一つつないでから裏に行けたら、もうちょっと相手を崩せたかなと思う。今日は取ってからすぐ、前に蹴ってしまっていたので。
目の調子はもう大丈夫ですが、もっともっとコンディションを上げていかないと長く持たないので、頑張ります。

◇ジョッピー選手
やっぱり日本人はうまい。日本のリーグはレベルが高い。
浦和戦は0-1で、自分は途中出場だったが何もできなかった。
今日はスタメンで出場をして、早い時間帯に失点をして結果は0-3で負けてしまったけれど、自分としては今日の方が出来は良かったと思う。次に向けてもっとコンディションを上げていきます。
前回はタテにボールを出すようにという指示が多くて、ピッチの中でも意識していたが、ポジショニングも含めて頭の中で混乱していた部分が多かった。すべてがダメだった。今日の方が手応えは感じています。
今日は常にネットを見るようにと言われていて、ネットの背後の裏を狙っていました。ただ、ネットの動き出しが悪かったり、準備ができていなかったり、お互いの呼吸が合わなかったので、そこを修正していきたい。そして他の選手たちとのコンビネーションも深めていきたいです。

◇高谷美里選手(アディショナルタイムに出場した吉備国大戦に続き今季2試合目の出場)
途中から出たのに、良い方向に全然持っていけなくて、流れを変えられなかった。毎日練習していて、それをどれだけ試合で出せるかが大事なのに、試合では全然出せなかった。クロスにしても、試合では何度かしか蹴るチャンスがないなかで全部ミスしてしまった。もっと練習から、試合に臨む気持ちで取り組んでいきます。
今日は、自分の裏を何度か取られてしまい、ピンチになってしまったのが課題。良かった点をあげるなら、クロスを蹴るチャンスまでは二度あったこと。クロスはミスしたけれど、そこまでもっていけたのは良かった点だと思います。
今度は一つでも良いプレーが残せるように、そしてそういうプレーを増やして、出場時間を増やしていけるように頑張りたいです。