NEWS

【選手コメント:Plenusなでしこリーグカップ2013 第6節 vs浦和】

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
試合への入り方は最近で一番良かった。前半の戦い方はみんな集中していて良かったかなと思う。終わりの10分、危ない場面もあったけれどしのげたのは、今までとちょっと違う、全員が集中してやれた結果。0-0で折り返せた点は成長している部分かなと思う。
でもやっぱり、監督にも言われているし自分達でも分かっている、後半立ち上がりの10分の失点……。90分間を振り返ればそこしかない、唯一の隙、決定的な場面だった。ボールに関わっている選手も、ちょっと離れたところにいる選手も、ボールだけでなく周りを常に見ながら、ウォッチャーになるのでなく相手を見たりバランスを見たりということをやりながら、全員がしっかりやっていればあの失点も防げたと思う。あそこはチームの、ずっと言われている弱さが凝縮された場面だった。そのあと崩れずに失点が続かなかったのは良かったけど……。
後半はゴールに迫るシーンも何回か出てきたので、カップ戦を通して、チームとして戦い方をみんなが統一してできた試合じゃないかなと思う。今までチグハグだった部分が、ピッチのなかの11人の間でもあったのだけど、今日はみんながしっかり守りから入るということを統一してできたので、ああいうゲームができた。あとは一瞬の時間帯と、暑さのなかでもしっかりと、特にボールに関係していない選手がどれだけいい準備、カバーができるか。 次の試合があまり日にちをおかずにあるので、悔しさをとどめて、修正して、ジェフ戦に臨みたいと思います。今日、ホームで勝ちたかったのだけどそれができなかったので、すべて月曜日にぶつけます。
リーグでは最下位のチームなので、それを自覚しながら、戦い方もある程度は順位に見合ったというか、守りから入らないとダメ。それを残りのカップ戦の試合で全員が、30人全員が意識してできるようにしたいと思います。