NEWS

【監督コメント:Plenusなでしこリーグカップ2013 第6節 vs浦和】

守備はある程度、ブロックをつくったなかでの連続・連動というのができた。やはり攻撃面がちょっと……前のFW二人のアクションやサイドの選手の飛び出しがないとか、それからつなぎの難しさ。なかなかボールがつなげない。ボールを取ってもカウンターができない。両面、奪ってからのカウンターと、ビルドアップでの攻撃についてはまだまだ、まったくできていない。そこが課題。
失点に関しては、ロッカールームでも4~5回、ピッチに出てからも注意しようと言っているんだけど、ああいう形で点を取られてしまった。それまでにもセットプレーやコーナーキックで不注意があって、結局、ミスで真ん中で取られてリスクマネジメントができず、裏でやられた。今日はあの一発ぐらいしか(ピンチは)なかったのだけど、あのへんができていない。あれだけ言っていても頭に入っていないのか忘れているのか……。耐える時間帯だったけども失点してしまった。
前がかりでプレスをかけさせて、チャンスはあった。少ないチャンスをモノにできるかがウチのポイント。たくさん攻撃できるチームではないので、あそこで最低限、1点取っておかないといけなかった。完全に決定的な、フリーの場面だったので。
守備に関してはある程度計算が立っているので、あとは攻撃にどうつなげていくか。そこをカップ戦の残り3戦は課題として持っていきたいと思います。
ジェフ戦は、疲れている選手は使わず、フレッシュな選手を使っていくが、やることは一緒。守備から入ってカウンターを取れれば点を取れる。ビルドアップをしっかりやっていきたい。攻撃面での課題をジェフ戦で一つでも解決できればと思う。