NEWS

【監督コメント:プレナスなでしこリーグカップ2013 Bグループ 第2節 vsジェフL】

(自陣で波状攻撃を受け失点したことについて)
危なかったら一度ボールを切れ(=外に出す)と言っているのだが、試合の中でそうなると、まわりからそういう声が出ない。そこは個人で考えるところ。失点シーンも、ボールを切っていれば何も起きなかった。そこで切らない、切れない。そこはまわりの問題だと思う。その危機感がまだまだ。

後ろ(守備)は固まってきたが、ボランチのところがなかなか、試行錯誤。真ん中で拾えればチャンスになる。ボランチが、いまは誰がやっても中途半端になっている。去年いたボランチが2枚ともいない、その抜けが大きい。ボールを拾えないしパスも出ない。色々試しているが……フィットしてこない。桂里奈が一番、ボールはさばけるので試した。桂里奈が前にいても、そこまでボールがいかないのでもったいない。

いまはブロックをつくって、連続、連動という形で、ブロックの作り方で対応している。ブロックをつくってサイドで取る。無理だったら真ん中で、最悪は(自陣)ゴール前で取るというブロックをつくっている。それで連続性が出てきていると思う。あとはボールを取れれば、カウンターでいける。

ネットの生かし方がまだできていない。生かしていければ点は取れる。次からは、(途中出場ではなく)スタートから使うと思う。今日も初めから出したかったが、まだ本人が違和感があると言うので控えた。40分ぐらい使ったが、次は出来そう。
遥は、先日練習試合に出して、出来そうだったので、入れてみてどんな感じかを見た。当初は途中で代える必要があるかなと思っていたが、90分いけて良かった。

次のベレーザ戦は、色んなポジションを変えながら、人も代えてチャンスをやりたい。個々では負けているので、人数で対応する。中盤を人を多くして、相手が二人ならこちらは3人、3人なら4人でいかないと勝てない。