NEWS

【選手コメント:プレナスなでしこリーグ2013 第9節 vs湯郷ベル】

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
前半はいい流れでゲームができていたので、自分のミスで簡単に失点してしまったのが……反省点です。
攻撃は、相手ゴールに迫るシーンも何本かあったし、そのシーンはいろんな選手が絡んで崩せた。そういうのは今までないシーンだったので、オフェンスの連携は今日が一番良かったと思う。
後半、前からボールを取りにいかなければいけないところで、全体的に前がかりになったところもあって、後ろのラインとハーフの間をあけてしまってそこを使われてしまった。前がかりの意識のなかでも、しっかり締めるべきところは締めなければいけない。守備を整えてこそ攻撃のよい形で入れる。前から取りに行きながらも全体のバランスをチームとしてもうちょっと取れていたら、後半もあんなに一方的な試合ににならなかったと思う。
攻撃も、今日は何度か良い場面があったので、決めるべきところで決められていたらまた流れが変わっていた。後半の特に3点目は集中していたら防げていた点。これも、防げていたら流れが変わったところだった。失点や得点に絡む大事な場面で、みんながしっかり、ボールと相手のマークに集中して乗り越えられていたら、内容も結果ももうちょっと違うものになっていたと思う。

前半戦で一つでも勝ちたかったので、負けたことが一番、すごく悔しい。でも、下を向いても仕方がない。今日が後期につながる敗戦になるように、カップ戦、後期に向けた戦い方ができるようチームでまとまって戦っていきたいと思います。

◇丸山桂里奈選手
前節よりは攻撃面での課題が少しは良くなった。ただ、攻撃できても守備ができなければ点を取られて負けるし、やっぱり課題はまだ山積み。

(中盤での起用は)1トップだとなかなかボールを受けられないし、ボールに触る機会も少ないので、前を向いてプレーするというところから、トップ下がいいんじゃないかと言われました。もうちょっとボールを受けられる局面も多かったと思うし、なかなか攻撃に上がったときに、今日は佐藤楓と二人だったのですが、守備に切り替えて戻ることがむずかしかったりした。まだ今週から始めたばかりのシステム、ポジションなので、これからもっともっと良くなっていくかなという手応えはある。

(後半戦に向けて)
ケガ人が多いけど、徐々に復帰してくると思います。今日もネットが戻ってきた。連携をあわせていきたいです。ネットが出てくれば、相手にとっては脅威だと思う。今日はしっかりそこにボールが出て、チャンスがつくれていたし、後半の決定的なシーンはネットのシュートだった。
あとは、シュートを打たなければ入らないし、しっかりシュートを意識していきます。

前半戦、全然勝てていないのでチームの雰囲気も落ちている。前半戦で出た課題を、後期に向けてしっかり克服して、後期、巻き返していきたいです。

◇ネット選手
まずはピッチに立てて良かった。(ケガは)まだ完璧な状態ではなく、痛みもある中での出場でしたが、思ったほど痛みがなかったので、安心しました。来週以降、コンディションを上げていきたいです。
最初の2節でケガをしてしまい、チームに迷惑をかけたことに、すごく責任を感じています。復帰に思ったより時間がかかってしまったので、早くチームのために、チームの力になれるよう頑張りたいです。
体調はまだ万全ではありませんが、チャンスがあればゴールを狙っていきます。でもまずは自分のゴールよりも、チームの勝利を目指します。その中で点を決められたらいい。まずはチームの勝利を目指して頑張ります。