NEWS

【選手コメント:プレナスなでしこリーグ2013 第8節 vs新潟L】

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
試合の入り方に気をつけようと毎回言われているのですが、良くなかった。皆でしっかりやろうと話していたけれど、結局、立ち上がりからいきなり危ないシーンがあった。
それから、今日は運動量が全体に少なく、守備の面でもハードワークできなかった。コンディショニングがうまくいかなかったのかもしれません。チーム全体として運動量が減っていたし、球際の粘りも、前の試合と比べると少なかった。結局、それでラインの押し上げもあやふやになり、コンパクトに保つことができず、相手にスペースを与えてしまった。それで自由にボールを回され、大量失点につながってしまいました。セカンドボールも拾えなかったし、ボールを取った後の展開もなかなかできなかった。内容的には今季で一番最悪、それが全部結果に出た試合だったと思います。

(次の湯郷ベル戦に向けて)
今回の大敗で、選手一人ひとりが、特に試合に出た選手は、一人ひとりが自分のなかでもう一度思い直す、正さなければならない部分が多々出てきたと思う。まずはそれを練習からしっかりやっていくこと。
あとは試合後、監督、コーチに言われたように、ボールへの執着。自分たちはリーグの中でも下のチームなのにそれが薄い、あるのだけれどなかなか見えてこない。それが見ている人にも伝わるようなプレーをしないと。強いチームがやってきているのに、自分たちができていなくてはダメ。練習中からしっかり声をかけながら、当たり前のことをしっかり詰めてやっていきます。