NEWS

【監督コメント:プレナスなでしこリーグ2013 第6節 vs吉備国大】

ケガ人が出ていて、選手のやりくりがむずかしい状態。毎試合、人を代えなければならないので攻撃の形が作れない。それでも選手たちは良くやってくれている。最終的に失点を0点に抑えられたことは自信になっていると思う。
1試合に1~2人ずつケガ人が出ていて、それも核となる選手が抜けてしまうのが厳しい。攻撃の形がなかなかできないので勝ち切れない。どうやって攻めて、どこから崩すか。もう少しトップ下の2人が絡んで、中央突破をしたり、修正が必要。
中盤がちょっと弱いので、 3ボランチにしたりシャドー気味にしたり、攻守の切り替えの厚みを持たせたいと思っているが、なかなか、そこの切り替えが上手くいかない状態。
とはいえ、サブの選手が入ってきて試合をやっているなかでも、守備に関してはなんとか対応できていた。粘り強くできていた。