NEWS

【選手コメント:プレナスなでしこリーグ2013 第5節 vsジェフL】

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
早い時間帯にFWが点を取ってくれてたので、守備陣はすごく助かった。その1点を守りながら、守備から入ってカウンターで追加点を取るのを狙って試合を運んでいた。前半何度かあった危ない場面もすんでのところで守り切れていて、後半に入ってからも、(自分たちが)風下になって相手がどんどん蹴ってくるサッカーをしてくるなか、集中して守れていたのですけど、あの場面、あの一瞬だけちょっと、ちょっとした連携のミスや選手の集中力の途切れというところで失点が始まってしまった。一つのミスが起こったときに、まわりが一番Betterなやり方でどうフォローしていくかを考えながらやらないと。最初のミスだけが全てではないと思うので、そのあたりの修正が課題です。
それでも、その後動揺せず1失点に抑えられて、シュートシーンもつくれたのは、チーム力が上がっている証拠かなと手応えを感じています。勝ち点2を落とした気持ではありますが、次の試合にちゃんとつなげて、次は、勝ち点3を取りに行きます。

◇丸山桂里奈選手
先制できたので、そのままの流れで勝ち点3を取りたかったのですけど、ジェフの守備も攻撃も良く、相手のペースでやられてしまいました。
得点したかったのでゴールできたのは良かった。得点をして、さらにまたゴールを奪えるように、次節からもしていきたいです。点もそうですし、最後まで皆で諦めなければ勝てると思うので、みんなで声を合わせてやっていきます。
なかなか勝てないですけど、チームは1試合1試合良くなっていますし、次の試合に勝って、自信を持ってみんなでやっていけたら、良いところももっと出るかなと思います。
次の吉備国大戦は、みんなで力を合わせて、一生懸命最後まで諦めずに、勝ち点3を取れるように頑張ります。

◇浜田遥選手
……。全然、何もできなかったです。試合前から、監督に「残り15分ぐらいでいくぞ」と言われてましたが、時間も10分ぐらいでした。
(交代前、監督からの指示は)試合に出たい気持ちが大きすぎて、あんまり覚えてないです。
吉備国大戦に向けて、ケガを治します!

◇虎尾直美選手
次節は大学生が相手なので、勝って帰ってきます。