NEWS

【選手コメント:プレナスなでしこリーグ2013 第2節 vs日テレ】

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
今日は前半の入りは良かった。自分たちの守備から入るという戦いが出来れば、格上相手にもそんなに簡単には失点しないことが分かった。INAC戦もしっかり自分たちの仕様でやっていきたい。
後半、集中が切れるちょっとした時間があって、今回も失点してしまった。その時間帯を声を出しながらいかに乗り切るかが次戦の課題。2試合連続で3失点してしまっているので、この2試合よりは少ない失点で、できればゼロに抑えて良い試合をしたいと思います。
試合を重ねるごとに、チームワークは横も縦も良くなってくると思う。今はまだ、ちょっとしたときに意思疎通が図れていない部分も見られるのですけど、それが全部が全部失点につながっているのではなく防ぎ切れてもいる。チャレンジと失敗を繰り返しながら、縦横のコミュニケーションを取って、良い関係を築ければと思う。

◇丸山桂里奈選手
今日は、ボランチまで下がって守備をするよう言われていました。そこを意識して、攻撃というより、まずしっかり守備をしてチャンスを狙っていた。守備に回ることが多いし、かなり動いたので疲れたけど、いい疲れです。次に向けて、開幕戦と今日と2試合負けたけど、それを次に生かしていかないと負けた意味もないので、そこはしっかりやりたい。
ネットは相手にとってはイヤな存在だと思う。今日、イワシ(岩清水選手)も振り切られていた。高槻にとってすごい武器だと思う。あとはいかにネットを使えるか、それは周りの選手にかかってる。攻撃のアイデアがあまりないので、そこを合わせていかないと良い形で得点できないと思う。

◇秋葉夢子選手
前半の入りはまだ良かった。自分としても、前半はゼロに抑えようと思っていてそれが出来たのは良かったです。でも後半の入りが悪くて失点してしまって、そこから結構、声がなくなったりミスも自分たちからしてしまっていた。そこを修正していかなきゃいけない。最後にポンポンとああやって決められてしまったのは、ディフェンスの裏だし、ディフェンスが守れた失点だったと思う。1試合に3失点もしてたら絶対勝てない。もっとDF陣が気を引き締めていかなければ。試合中に自分たちでダメなところを修正できたらよかった……。
(後半立ち上がりが良くなかったのは)ベレーザが戦い方を変えてきて、良くなった相手に自分たちが対応できなくなってしまった。そうなったときに、そこで誰か、自分たちが変えなきゃいけなかった。

◇松田望選手
前半の入りは良かったんですけど、後半の入りが悪くて、そこでリズムが崩れてしまった。1点返したあと、そこからの戦いをもう少し賢くやれば、最低でも引き分けにできた試合だと思う。
10人になってからパニックになってしまった。そのへんを修正できたら、というか自分たちでもっと考えてやれたら良かったのですが……。選手間での意識統一がまだまだで、誰かがリーダーシップを取ってやっていかなければいけないんですけど、曖昧になってしまうことがまだある。
でも、今日はレッズ戦よりは成長できたかなと思う。それはプラスとして考えます。ただ、修正するところはまだまだあるし、次もINACだし色んなことが起こると思うけど、しっかり戦っていきます。

◇巴月優希選手
(得点シーンは)良いボールが良いところに来たので、GKの位置を見て思い切って打ちました。途中交代で出してもらって、監督からも、思い切り打って来いと言われていた。あのボールは「来たな!」という感じでした。
若さやスピードを生かして、積極的に、先輩やチームに貢献できるようにしたいです。