NEWS

【NL2部 第5節 C大阪堺戦:試合後選手コメント】

076
○石川 優 選手
先制して追いつかれるというシチュエーションは今季初めてで、それは経験、その中で気づきがあったと思う。ただ、やっぱり勝ち点を取らないと意味がない。何も残らない。自分たちの“中”に残るものはあっても、形にして残していかなければいけない立ち場だし、そういう場だから。それはすごく悔しい。もっともっとできると思う。次は勝ち点を取るために何ができるかを突き詰めてやっていきたい。

068
○田島 光代 選手
ガマンが必要な時間帯に失点しないように、今日の試合をある意味、いい意味で経験ととらえて、次の課題になったと思う。
ガマンしているときこそ、みんなで声をかけあって、もう一度立て直せるようにしていきたい。

073
○倉員 史帆 選手
試合中に、「今はちょっとガマンするとき」とか「もう少しつないでいこう」とか、チーム全体で共有しながら戦っていきたい。うまくいっていないときにどう打開していくか、コミュニケーションをとりながらやっていけたらいいと思う。

052
○谷口 木乃実 選手
(石川)優さんからボールが出た瞬間から、シュートを狙っていました。自分自身、やっと取れた得点だったんですけど、チームが勝たないと意味がない。次も点を取って、勝ちたいです。
ここまで、数少ないチャンスをものにする難しさを感じてきました。でも、なでしこリーグはそれをモノにしてこそ、という世界。チャンスを無駄にしないように、練習から1チャンスを大事にしていきたいと思います。

■試合情報
2017プレナスなでしこリーグ2部 第5節
2017年4月23日(日)13時00分
@ J-GREEN堺S1メインフィールド
コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 1-2(前半 1-0) セレッソ大阪堺レディース
得点者:谷口 木乃実(9分)