NEWS

【選手コメント】プレナスなでしこリーグ 第1節 vs浦和

◇奥田亜希子選手(キャプテン)
開幕戦ということで、もう少ししっかりしたゲームがしたかったのですけど、なかなか、入り方が悪かったのと、新しい選手とのかみ合わせがちょっと上手くいかなかったなという印象です。それから、相手チームのフレッシュさに押されてしまいました。
一方的な展開になることはある程度分かっていた試合でしたし、それでもワンチャンスを決めて行こうと狙っていました。 自分たちにも得点チャンスがまったくなかったわけではないので、しっかりと、決める確率を上げていきたいです。ピンチでは、入るか入らないかの一線のところ、最後の球際で、全員の気持ちの弱さが出た、あるいは相手の方が気持ちが勝っていました。
(ネットとは)日本語も英語もなかなか通じないので、練習中からコミュニケーションを取るようにしています。ある程度は通じていると思うのですが……。もっと、ネットに限らず新しい選手たちとコミュニケーションを、よりよく、効率よく伝わる方法を模索していかなければと思います。 ネットの足の速さは日本人にはないものなので、チームとして生かしていきたい。それがうまく引き出せるよう、周りも、ネット自身もしっかりコミュニケーションを取っていくようにしたいです。
レッズは前回(昨年後半戦)勝っている相手だったので、もう少しいい入り方をしたかったのですが……。内容も、あまり良くない試合をしてしまったのが残念。自分たちのゲームの入り方の悪さが全体に響いてしまった試合かなと思います。次のベレーザ戦は、良い入り方をして、良いゲームをしたいです。 ベレーザもまた格上の相手になりますが、ホーム開催ということで、サポーターの応援の声を力に変えて勝ち点をしっかり狙っていきたいと思います。

◇丸山桂里奈選手
全然ダメでした……。思った以上にダメだった。
浦和が、もっと繋いでくるサッカーを想定して戦術など練習してきたのですが、今日は全部蹴ってきた。そのときの修正を、ピッチの中で自分たちでできたらよかったのですが、一つやることが違ったときに、ピッチの中で修正できる人がいなかった。それが改めて感じられた試合になりました。
開幕戦、すごく大事だったので、勝ちたかったし、自分も得点したかったんですけど、難しい部分がありました。 GKとの1対1のチャンスは、本当にコースがありませんでした。でもあそこで決められたら流れも変わっていただろうし……。
でも、試合後、監督も言っていたのですが、もう終わった試合なので。もちろん反省も大事だけど、その試合自体は戻ってこないし、次、気持ちを締めていかなければと思ってます。次の試合もその次の相手も、今日よりもっと強い。そういう意味では、今日負けて、もっとチームが一つになって、話し合う必要があることが分かったと、プラスに考えて、次に向かっていきます。

◇ネット選手
今日、試合に出られたことはとても良かったです。 自分のスピードを活かしてボールを追いかけられましたが、他の選手との連携はまだまだです。

◇大野摩耶選手
緊張しました……(ウォーミング)アップのときが一番緊張してた。試合になったら大丈夫でしたけど。もともと緊張しやすいタイプなんです。
今日は3失点してしまったので、次、ベレーザ戦は失点0で、勝ちたいです。

◇佐藤楓選手
なかなか攻撃に絡めなくて、守備の時間が長かった。うまく連携できなかったので、次は改善したいです。
ベレーザ戦は、今回は点を取られたので、失点をせずに、攻撃により多くかかわって点に絡み、勝ちたいです。

◇畑中美友香選手
今日はとにかく、自分の役割をしっかりしようと思いましたが、自分の良いプレーが出しきれなかったです。次のベレーザ戦は、今回の悔しさプラス、自分が良いプレーをできるようにガンガンいきたいと思います。
サイドバックやサイドハーフで出るチャンスがあれば、相手の背後をとっていって、クロスを上げるところまでしっかりやり切りたいです。

◇本田紗希選手
今日は何もできませんでした。シュートチャンスにも打つことができなかった。
次、また試合に出られるかどうかは分かりませんが、出られたときには、試合の流れを変えられるようにしたい。チャンスには積極的に打っていきます。