NEWS

【監督コメント】皇后杯 3回戦

自分が就任してから、チームのレベルも個人のレベルも、それから選手たちのサッカーに対する気持ちも上向きになってくれた。リーグ戦だけ見ると順位も上がって、得点も取れている。失点が多いぶん、修正はあるが、戦う姿勢も出てきたと思う。
ただ、なかなか、個人のスキルまではまだ上げきれていない。そこを高めていかないと、今日の狭山のようなゲームは難しい。今日は狭山の方がテクニック、パスも勝っている部分が多かった。個人能力のアップが来季の課題だと思っています。

来季は5位、中位には入っていかないとと思っている。現実問題、優勝とかいうのはあり得ない。まずは5位以内に入り、上位相手にも拮抗したゲームができるようにしたい。今季は上位相手となると4~5点取られていたから、そこにどう食らいついていけるか、そして下のチーム……下といっても(来季)昇格してくるチームが強いんだけど、しっかり勝っていきたい。
点を取るには、個人のスキルによる部分が大きい。点は団体では取れないから、個がどれだけできるかという話になる。今季は鍛える時間がなく、調整しながらやってきたので、来年はフィジカル、対人など全てにおいてもう一回やっていく。