NEWS

【選手コメント:プレナスなでしこリーグカップ2012 第5節】

奥田キャプテン、丸山選手のコメントです。

◆奥田亜希子選手(キャプテン)
2試合連続で4失点したのは、しっかり受け止めて反省すべきこと。しかし、2試合連続で得点が出来たことは、良かったです。
監督の攻撃的サッカーが少しづつ浸透しているのかなと思います。
失点については、自分達のミスからの失点が多いので、リスクマネジメントを考えたプレーを徹底していきます。

(カップ戦で)決勝ラウンドに進めないのは残念ですが、新しい戦い方を、なでしこリーグのチームを相手に出来たのは良かったです。後期に向けて課題もたくさん出ましたし、しっかり、リーグ戦に活かしたいと思います。
リーグ戦は現時点で下から2番目。安心出来る順位ではありませんが、中断期間中にチーム力をしっかり上げて臨みます。一つでも多く勝ち点を取り、一つでも上の順位に食い込めるように頑張ります。

サポーターのみなさんには、なかなか勝利する姿を見せることができず申し訳ありません。ただ、最後まで諦めない姿や泥臭くボールに食らいつく姿を、これからはもっともっと見せていきたいと思います。
遠くのグラウンドまで応援に来ていただけることに、いつも感謝しています。
プレーで少しでもお返し出来るように頑張りますので、後半戦も応援よろしくお願いします。

◆丸山桂里奈選手
監督が代わってから(自分が出場する)初めての試合だったですし、勝ちたかったです。けれど、監督もハーフタイムに言っていましたが、やっぱり、球際で相手に負けていたり、ちょっとしたところで相手より自分たちの方がミスが多いので負けてしまう。
でも、完全に崩されてという失点ばかりじゃなく、「えっ、それが入っちゃうんだ」っていうのも多いと思う。ただ、こっちは逆に決定的なチャンスを決められない。そこをしっかり、決めるところを決め、止めるところを止められたら、勝てると思う。
自分はコンディション的にはすごくいいし、あとはチームの戦術に合わせて行くだけかなと思っています。

前の監督も良い監督でしたが、本並さんもすごく良い監督なので、そういう監督が新しく来てくれてチームも切り替わった。後期に向けて立て直して、残留することが一番の目標。今はみんなで、1部に残るために、試合で出た課題を修正していきたいです。本並監督も、しっかり課題を修正できるよう徹底的にやると言っています。
リーグ戦再開は、万博でのINAC戦。だらしない試合はできないと思っています。