NEWS

【監督コメント:プレナスなでしこリーグカップ2012 第5節】

前節(狭山戦)もそうだったが、決めるべきところで決められなかった。
敗因はすべて、最初の失点にある。
あのような早い時間帯に点を与えたことでリズムに乗れなかった。自分たちがやるべきことを相手にやられてしまった感じです。

この2試合に関しては、色んなトライをして、自分たちがどこまでできるのか、自分のチームの力、相手の力がどれくらいあるかを調べるために色んなチャレンジをしてきた。一番強いチームとはやっていないが、これでだいたい把握できた。
戦術的な部分を練らないと、ちょっとマズイなと、危機感は相当持っている。練習するしかないと思います。落ちないように、頑張ります!

(立て直しのキーポイントは?)
まず、今のチームは人とボールがあまり動かない。前監督のときにゾーンでディフェンス、オフェンスをしていたので、そのクセが残っている。人が動かないなと感じています。
そこを動かすために、8月に入って以来ずっとトレーニングでやっているのですが、なかなか、半年かけてついたクセは抜けない。オフェンス面はその辺を考えていきます。
ディフェンスもやはり、厳しさ、ハードさに欠けているかなと思う。球際のところ、セカンドボールのところなど、ベーシックなところを強調しないとやられるかなと感じています。