NEWS

【選手コメント:プレナスなでしこリーグカップ2012 第4節】

奥田キャプテン、丸山選手のコメントです。

◆奥田亜希子選手(キャプテン)
新監督になってから初めての公式戦、立ち上がりに先制できたのは良かったのですが、10分以内に追いつかれてしまいました。前半に3失点したけれど、本当は2点に抑えられたと思うし、後半の1失点もいらなかった。点の取られ方が悪い試合でした。

リーグ戦前半から戦術も変わったので、戸惑いもありましたが、前半に出た課題は、ハーフタイムを挟んで修正できたと思います。FWの追い方、DFとハーフの距離感、ボールの追い込み方など、頭で分かっていても、実際にうまくいかないことがあったのですが、監督から具体的な指示があり修正しやすかったです。
収穫と課題の見えた試合だったので、これから進化していくチームにとっては良い内容だったと思います。

中断期間中にチームの体制が変わり、戦い方も変わり、一から始めることになりました。不安を感じているサポーターの方もいるかもしれませんが、選手たちは一致団結して、まとまれています。戦術的には前半戦から途切れる部分がありますが、スペランツァらしさは変わっていません。最後までしっかり、諦めないで進化していくので、応援よろしくお願いします。

◆丸山桂里奈選手 ※スタンドから観戦
本並監督に代わり、新しいサッカーをするのが楽しみ。
監督はハーフタイムにも的確な指示をしてくれていました。監督の言っていることができるようになれば、スペランツァは良いサッカーができるようになると思う。
今日、試合を見ていて、このチームでうまくやっていけそうな気がしました。
U-20代表で成長してくる(浜田)遥の合流も楽しみ。
後半戦、しっかり巻き返していきたいです。