• HOME
  • ニュース
  • 【選手コメント:Plenusなでしこリーグ2013 第16節 vs新潟L】

ニュース詳細

【選手コメント:Plenusなでしこリーグ2013 第16節 vs新潟L】

2013年10月26日

◇奥田亜希子選手(キャプテン)

今日は全体的に戦う気持ちが空回りしてしまったのか、自分たちのゲームに入れませんでした。それがこの点差になってしまったのかなと感じています。
勝てば残留の可能性があったのですが、監督からは試合前、開き直ってのびのびやろうと言われていました。でも、なかなか、そこまで思い切ったプレーができませんでした。ホームということで、サポーターの皆さんに良い試合を見せたいとう気持ちが大きくなりすぎた――というのは言い訳でしかありません。この点差が、残留できなかったという原因がそのまま表れた試合だったと思います。

(残り2試合、そしてここからをどう戦うか)
降格が決まってしまったので、それはそれで自分たちの力、能力、立ち位置、できていること・いないことをしっかり受け止めて、また、今日の試合の内容、結果を受け止めていきます。この先すぐまた、それらを改善していけるリーグ戦や皇后杯もあり、このチームは今日ここで終わりではありません。気持ちを強く持って、来年度にしっかり繋げられるよう戦っていかないと、今回落ちたことも意味がなくなってしまう。次また、このチームがなでしこリーグに上がったときに、この降格が意味があったねと言えるようにしっかり頑張っていきたいです。

チャレンジリーグはチーム数も増えているし、軽い気持ちでいてはすぐには戻ってこられません。強い気持ちを持って来季をスタートできるかにかかってきます。もしも自分たちに、上から落ちたという部分でどこかに安心感があれば、上がる時間は遅れると思います。まずは最短の時間で戻ってこられるように、ということを一番の目標に、しっかりと切り替えます。
今日はしっかりと反省をして、涙も流して、皆で落ち込んで、でも次の練習からは前を向いて、チームが這い上がるために頑張っていきます。

試合一覧

スタジアムアクセス方法

チケット

選手プロフィール

ユニフォームスポンサー        スポンサーページへ

Copyright© KONOMIYA SPERANZA OSAKA TAKATSUKI All Rights Reserved.