• HOME
  • ニュース
  • 【NL 第12節 C大阪堺戦:試合結果&監督コメント】

ニュース詳細

【NL 第12節 C大阪堺戦:試合結果&監督コメント】

2017年8月26日

2017プレナスなでしこリーグ2部 第12節
2017年8月26日(土)18時
@J-GREEN堺S1メインフィールド
セレッソ大阪堺レディース 3-2(前半0-1) コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
得点者:谷口 木乃実(24分、66分)
※TV中継:なし

◇眞中 靖夫 監督
あと6戦ある。試合終了後は次の準備に向けて動く、それはリーグが終わるまで変わらない。悔しい思いを心に留めながら、次の準備をしっかりする。
上位のセレッソを相手に今日ここまで戦えたことは、積み上げてきたことの成果。だが、3点ひっくり返されるのは、まだここまでということ。監督、スタッフ、選手、一人ひとりが変われば必ず変わる。俯くのはまだ早い。リーグ戦終了後に笑うのか俯くのか、自分たち次第。来週の試合を見つめて、つらくても痛くてもしんどくても歩き続ける。それが自分たちの使命。「このチームで一年戦う」と決めた自分たちの使命。
まだ終わっていない。まだ6戦、残っている。大好きなサッカーをあと6回できる。明日もトレーニングがある。来週に向けた準備はもうスタートしている。しっかり切り替えていく。
チームの勝利を信じ、最後の最後まで応援してくださったサポーターのみなさん、ありがとうございました。今日は一歩届きませんでしたが、あと6戦、ゴールを奪い、勝利を挙げ、一回でも多くみなさんと喜べるよう準備をしていきます。引き続き一緒に戦ってください。

試合一覧

スタジアムアクセス方法

チケット

選手プロフィール

ユニフォームスポンサー        スポンサーページへ

Copyright© KONOMIYA SPERANZA OSAKA TAKATSUKI All Rights Reserved.