大阪・高槻市を拠点として活動する女子サッカーチーム「スペランツァFC大阪高槻」のオフィシャルサイトです。

サイトマップお問い合わせリンク

【 NL2部 第4節ニッパツ戦:試合結果&試合後監督コメント 】

DSCF1262

◇試合情報
2017プレナスなでしこリーグ2部 第4節
2017年4月15日(土)13時00分
@ニッパツ三ツ沢球技場
ニッパツ横浜FCシーガルズ 1-0 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
※TV中継:なし

◇眞中 靖夫 監督
結果、勝つことはできなかったが、守備の組織、組織でボールを奪うということが一つ積み上がり、ディフェンスライン、中盤のラインで守備ができるようになってきた。それを今度は、2トップも含めた、あるいはGKも含めた11人で組織だってできるともっと効率的に、ボールが奪いやすくなる。これまで《個人》、一人称だったものが攻撃も守備も二人称になってきたし、守備では三人称になってきた。
今日初めて試した2トップも、今後、(谷口)木乃実と(井久保)茉桜がもっと流動的になって、そこにボランチの二人が絡んでいけばぐっとよくなると思う。茉桜があれだけ前で荒々しくやってくれると、いい。
あとは試合への入り方。勢いが足りなかったので、練習から改善して、試合前、アップも含めて次戦に向けて改善していきたい。
自分が何かを言わなくても、ピッチの中でも外でも、選手たちが自ら気づいて行動してくれている。それがうまく合わさっていくよう、自分の仕事はその微調整だけ。

(サポーターのみなさんへ)
いつもいつも遠くまで足を運んでいただいて、試合が終わるまで、そして試合が終わってからも、選手たちを温かく迎え入れてくれるのが、選手たちには非常に力になります。みなさんの声が、試合中も《あと一歩》足を運べている要因になっています。感謝しかありません。その感謝を次節以降、気持ちだけでなく勝利、勝ち点3という形でお返ししていきたいと思います。そのために、次節に向けてしっかり準備をしていきます。


▲ページTOP